大阪市北区天神橋1丁目12-21

Information

MAM OMOCHI入荷しました!

冬になると、我が家では朝ごはんにおもちを食べます!
朝からホッとできて、腹持ちもいいので
寒い朝でもお餅を食べると、今日もがんばろう!
という気持ちになります💪

そんな朝ごはんがより楽しくなりそうな
ちょっと変わったおもちが今年も入荷しました!

チョコレート、カレー、抹茶くるみなどなど…
いろんなフレーバーが楽しめる
MAM CAFEの『MAM OMOCHI』
添加物は使わず、昔ながらの製法で丁寧に手作りされています!

オーブントースター1000Wで5~12分焼くだけ!
何もつけなくても美味しく召し上がりいただけます😋

kaicocafeでは
黒豆、抹茶くるみ、ゆずみかん、チョコレート、カレー、黒胡椒チーズ
の6種類をご用意しています✨
おやつに、朝食に、おつまみにもいいですね♪

『MAM OMOCHI』各種 800円+税

冬景色❄️❄️

ウィンドウが冬景色になりました❄️❄️
たくさんのキャンドルにも火が灯り、お店も幻想的な雰囲気に✨
冷え込む夜を暖かく包んでくれています。
不思議と炎を見ていると心が癒されますね😊

コロナ渦の日々ですが、対策できる限り万全にして、
皆様に楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。
心よりお待ちしております☺️

 

飛沫防止パネルを設置しました!

kaico cafeでは、コロナウィルス感染拡大防止対策として
お客様への手指のアルコール消毒のご協力のお願いや
スタッフのこまめな手洗い、手指の消毒の徹底
店内の換気とアルコール剤での消毒などを行ってきました。

これらの対策に加えて、この度新たに
2階や蔵のカウンター・テーブルに飛沫防止パネルを設置しました!

お客様にはご不便をおかけするかと思いますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します💦

kaico cafeをご利用してくださるお客様に少しでも安心して過ごしていただけるよう
スタッフ一同、より一層対策に努めてまいります😌

よろしくお願いいたします🤲

あなたの好みは何パーセント?

%PERCENT/パーセントのタッチパネル対応手袋。
今年も入荷しております!

『〜%のこだわり〜
フワフワの手触りと抜群の暖かさ。
締めつけずゴワゴワしない気持ちいい着け心地。
手袋の町で作られたジャパンクオリティ。』

手袋の産地、香川県東かがわ市の職人さんが
日本製の糸を使用し、1点1点心を込めて丁寧に作っています。

実際に着けてみるとわかるのですが、
本当にすごーく柔らかい肌触りで
ずっと着けていたくなるような気持ちよさ。

裏起毛はチーゼルという植物を使っているんだそう。
セルフヒーター加工というものも施されていて、
ハーブ成分(カモミールエキス)とカプサイシン(唐辛子)の
働きで指先までぽかぽかです、、。

タッチパネル対応なので手袋したままスマホを触れます。
わたしは外でスマホの地図を見ることが多いので、
そういうときにも便利だなぁと思います。

手袋のほかに靴下と帽子もご用意。
色・柄展開が多いのでお気に入りを見つけてみてください☺️
贈りものにもおすすめです◎

%PERCENT/パーセント
・手袋
・靴下
・帽子 各3,000円+税

『GAKU』さんの鏡餅、今年も販売させていただきます!

昨年、入荷しては売り切れ、を繰り返していた
『GAKU』さんの鏡餅。
今年もkaico cafeで販売させていただけることになりました!

高知の木工職人さん、笹倉岳さんが
ひとつずつ丁寧に丁寧に作られているこの鏡餅。

お餅は桧、みかんは欅、みかんの葉は真鍮でできています。
削って、磨いて。叩いて、あぶって。
職人さんのものづくりに対する思いが伝わる一品です。

温かみがあって、じんわりと心安らぐような
そんな気持ちになります。
箱を開けた瞬間から桧のいい香り、、。

今年も素敵なお正月を迎えられそうな予感です💭

鏡餅 大 10,000円+税
鏡餅 小 7,000円+税

お芋の甘さが引き立つ、焼きいも器🍠

お芋の甘さが引き立つ
黒吹き焼きいも器

萬古焼のお鍋は耐熱性に優れ、付属の焼石との相乗効果で
理想的な加熱と遠赤効果を生み出します。

鍋の底に焼石をしきつめて、その上にお芋を乗せ
最初は強火、その後は火を弱めて焼き上げるだけ。

遠赤外線効果と焼石の高温で
芋の糖度があがり、さらにまるごと焼くことによって
お芋の栄養素や旨みを逃がさず、美味しい焼き芋が作れます🍠

 

黒吹き 焼きいも器(石付)
5,500円+税

#kaicocafe #カイコカフェ #ハンドドリップ #スペシャルティ珈琲#古民家カフェ #スイーツ #大阪カフェ巡り #大阪カフェ #南森町カフェ #カフェ巡り #南森町 #大阪天満宮 #天神橋筋商店街 #天神橋筋商店街カフェ #cafestagram #sweetstagram #osakacafe #osakacoffee #日常茶飯器 #焼きいも器

日常茶飯器のお茶の器 ドリップ急須

お茶の時間を贅沢にしてくれる紫泥のうつわ。
ドリップ急須

珈琲志向が進み、おもてなしの機会には「日本茶」より「珈琲」頂くことが多くなりました。
そんな現代の嗜好を踏まえ、「珈琲」にも使えて、本来の「緑茶」に繫がる商品が出来たら、日本の暮らしの中で育った「お茶文化」も大切にできるのでは、と生まれたのが この「ドリップ急須」です。

珈琲や焙じ茶を淹れる道具を、紫泥で丁寧に造りました。
美味しく淹れるためのひと手間を道具にお任せ。
誰でも簡単に美味しい珈琲や焙じ茶を淹れることが出来ます。

萬古焼紫泥は、無釉のため
使い込んでいくとだんだん光沢を帯びて
愛着のある色目に変化していく特性を持っています。
使えば使うほど自分だけのオリジナルの急須になりますよ😌💓

また萬古焼紫泥には鉄分も多く含まれていて湯温が下がりにくいため
出汁ポットとして使うのもおすすめです✨

ドリップ急須は12月中旬以降の発売を予定しております。
現在、kaicocafeの蔵で展示しているので、ぜひ手に取ってみてくださいね!

日常茶飯器
・ドリップ急須 6,000円+税
(12月中旬以降発売予定)

 

 

三重のええもん✨ 日常茶飯器羽釜のごはん鍋🍚

創業昭和20年、『株式会社スズ木』は
三重県四日市市の代表的地場産業である萬古焼の産地問屋です。
土鍋などの耐熱陶器と紫泥の急須を主に、
時には他の陶器産地とも開発に取り組み製品をお届けしています。

そんな『スズ木』が手がける日常茶飯器シリーズは
現在、kaico cafeの蔵で展示・販売中です

今日はその中の一つをご紹介☝️

職人さんが美味しいごはんを炊くことだけを考えて造った、羽釜のごはん鍋。

土鍋で炊くと水分が程よく飛び、余熱でお米の芯まで火が通るので
お米の粒がピンと立ちます。
また土鍋はゆっくり温度が上がるので、お米の旨味がより多く出るそう。
炎の熱が全体に広がりお米が対流しやすいように、胴体を絶妙に丸く仕上げられています!

1人暮らしでもおうちで美味しいご飯を食べたい!
という方には1合炊き用のごはん鍋がぴったり✨

 

3合炊き用のごはん鍋もありますよ😊

 

日常茶飯器
・羽釜 1合ごはん鍋 3,800円+税
・羽釜 3合ごはん鍋 12,000円+税

明日から!#見つけた三重 in 天神橋筋商店街

こんばんは!

いよいよ明日から
『#見つけた三重 in 天神橋筋商店街』が始まります!

その中の一つ、『三重おかげフェア』として
kaico cafeでは三重県ゆかりの商品を展示、販売します✨

蔵には日常茶飯器の商品たちが並べられました😊

日々、なにげに繰り返す暮らしの中の「食」を
もっと愛でることができたら、それは幸せなこと。
料理を、家事という言葉ではなく
毎日を心豊かに過ごす「しぐさ」にしたいという思いから
生まれた日常茶飯器。

三重県の萬古焼の土鍋や、紫泥の急須などなど
ごく自然に、手に取って使える「使い勝手の良いもの」がたくさんあります。

ぜひ実際に
目で見て、手にとって、みてください😊

 

三重のええもん✨ かもしか道具店さんのすり鉢

かもしか道具店さんの溝のない『すり鉢』

溝がないのに、ごりごり、サッサと
しっかり素材がすれ、洗うのもとっても簡単。
溝がないからすりたての素材とお野菜を
器のなかで直接和えることができ
そのまま器として食卓へも出せちゃいます☝️✨

茹でたじゃがいもをつぶしてポテトサラダを作ったり
茹で卵をつぶしてタルタルソース作りにも!
いろいろ使えてとっても便利です💓

手のひらサイズの『スパイスすり鉢』も
ゴマをするのはもちろん
スパイスをすってそこに調味料やオリーブオイルを加えて
ドレッシング作りもできますよ☺️✨

すり鉢  3,400円+税
すりこぎ 1,600円+税

スパイスすり鉢 1,800円+税