大阪市北区天神橋1丁目12-21

さくら色のkaicoドリップケトル 今年も入荷しました。

こんにちは。

大阪の桜の開花が20日に発表されました。

桜が咲いているところはないか、街の風景を眺めながら歩きます。

みなさんの周りにも桜は咲き始めましたか。

 

 

墨田区のSHOP 3店舗のみで販売されている「墨桜」が、カイコカフェまで「お花見にお出かけ」。

昨年もkaicocafeに登場したさくら色のkaicoドリップケトル。

桜だよりのこの時期だけ、限定SHOPで販売されます。




墨桜とは

琺瑯製品kaicoはものづくりの街、東京下町「墨田区」でつくられています。

墨田の木は「桜」。

墨田+桜から「墨桜」と命名されました。

この地域で培っていた伝統と気質でつくられたkaicoを「墨桜」として墨田の街らしい姿に誂えました。

釉薬に金を絞り込み発色する優しい桜色をボディに施し、

つまみも桜の木を用いシンボルのスカイツリー展望台をイメージして映しました。

 

 

 

桜を見ると、しあわせな優しい気持ちになります。

さくら色のドリップケトルでお茶を淹れると、そんな気持ちが相手にも伝わりそうですね。

kaicocafeで墨桜が販売されるのは今だけ!

どうぞ手に取ってご覧下さい。

数にも限りがございますのでお早めにどうぞ。

Monden

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA