大阪市北区天神橋1丁目12-21

お家でお店の味わい、kaicoオリジナルブレンド珈琲で作る水出しアイスコーヒー

こんにちは

まだまだ暑いですね

お店で飲むようなアイスコーヒーをお家でも手軽に美味しく楽しみたい。

水出しのアイスコーヒーは低温でゆっくり抽出するので、高温による酸化が起きにくく、

苦味や渋みのもとになるタンニンやカフェインが溶け込みにくいので、柔らかく、優しい風味を楽しめます。

3ステップで簡単美味しく作れるレシピをご紹介。

kaicocafe自慢のkaicoオリジナルブレンド珈琲豆を使った、水出しアイスコーヒーの美味しい作り方です。

作り方

【分量 3~4人分】
・コーヒー(中挽き)45g
・水 600cc

(1) 挽いたコーヒー豆をフィルターに入れ、フィルタの中蓋を閉め、ボトルの蓋のみぞに合わせセットする。
(2) ボトルに水を入れる。
(3) コーヒーをセットした蓋を取り付け、冷蔵庫で7~8時間置いて出来上がり。

★ 豆は中挽きで

コーヒーの粉がフィルターを通ってしまう事があるので、コーヒーの挽き目が調整可能であれば、

通常のハンドドリップの挽き目よりも少し粗くした方が質感の良いアイスコーヒーができます。

水で抽出することで苦味が出にくくなり、甘味が感じられ、ボディ感のあるまろやかなコーヒーになります。

今回アイスコーヒーのキャンペーンとして、HARIOフィルターインコーヒーボトルをお買い上げの方に
一回分のコーヒ豆をプレゼントします。
期間:8月1日~8月31日

kaicoオリジナルブレンド珈琲は。。。。
ブラジルをベースに、ケニア、エチオピア、マンデリンの4種類をブレンド
しっかりとしたコクと甘みがあり、後味にアフリカ系の爽やかな酸味が特徴
ホット、アイスでもお勧めです。

HARIOフィルターインコーヒーボトル
水出しアイスコーヒーを作るのに便利なアイテムが、HARIOフィルターインコーヒーボトル。
kaicocafeの水出しアイスコーヒーもこれを使って作っています。
フィルターを外すと保存容器にもなるので、冷蔵庫にそのまま保管できます。
冷蔵庫のドアポケットにも入るスリムなボトルで場所も取りません。
蓋はシリコンゴムの栓が付いており、注ぎ口のパーツがごっそり取り外せてお手入れも楽。
細かい部分もキレイに洗えるので清潔に保てます。


美味しいコーヒー豆と便利なフィルターインコーヒーボトルで、手軽にアイスコーヒーを楽しみませんか。
キャンペーンでkaicoオリジナルブレンドの美味しさを是非お試し下さい。

もんでん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA