大阪市北区天神橋1丁目12-21

うそをまことに うそ替え神事

こんにちは。

本日1月24と25日は大阪天満宮でちょっと風変わりなお祭りが行われています。
過去1年間についた嘘をまこと(真・誠)に替えて帳消しにするという神事、『うそ替え神事』

25日に縁のある菅原道真公にちなんで毎月25日は「天神さんの日」
一年で最初の25日である1月25日は初天神と呼ばれ、うそ替え神事が行われます。

菅原道真公は「学問、出世の神様」として有名ですが「正直の神様」、無実の罪を清める「雪冤の神様」としても有名で、嘘の罪滅ぼしを天神様へ祈願する信仰があったそうです。
神社の紋にもなっている梅の木と縁の深い鳥で鷽鳥(うそどり)という実在の鳥が存在し、
鷽鳥の名が「嘘」に通じることから、過去一年間に自分のついた嘘を鷽鳥に託し、初天神で罪滅ぼしを行おうと、うそ替え神事が生まれたそうです。

うそ替え神事は茶色い封筒に入った鷽鳥のお守りを受け取り 鷽鳥御守を受け取り本殿前の広場にて集まった皆さんで「替えましょ。替えましょ。嘘を誠に替えましょう」と声を発しながら鷽鳥御守の交換します。
封筒に入った鷽鳥御守を、人々と交換することによって、嘘をまことに替えてしまうということみたいです。

神事が終わるまでは、絶対に開けてはいけませんが、神事の終了と共に開封し、中身を確認できます。
金・銀・土・木のいずれかの文字が書かれていれば、一年間の幸福が約束され、それぞれの鷽鳥と交換出来るそうです。

また初天神期間中は、受験シーズンでもあり、学問、出世の神様にあやかりたい受験生を対象として、登龍門をくぐり本殿を通り抜けることで、試験に通れるという内陣通り抜け参拝が行われます。

在阪球団のオリックスバファローズと阪神タイガースの主力選手が投げるボールと、お餅や商品を交換する福玉まきも行われていましたよ。

明日もあるので福をもらって、うそをまことにかえて、なんか一息つきたいなぁと思ったら是非kaicocafeにお立ち寄りくださいね。
温かいお飲物、ほっこり優しいスイーツ用意して皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ミムラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA