大阪市北区天神橋1丁目12-21

「節分」 01月24日 号

節分とは「季節を分ける」の意味があるそうです。

冬から春への季節の移りを「鬼は外、福は内」と声を出しながら福豆を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べ厄除けを行う。
kaico cafeでは黒豆とピーナッツのスイーツで

「春待ち」

「厄除け」をしたいと思います。

〈黒豆〉ポリフェノールたっぷりで知られる黒豆に含まれるたんぱく質はすべての必須アミノ酸(体内で合成できないアミノ酸)をバランスよく含む良質のたんぱく質で「畑の肉」とも呼ばれています。

〈ピーナッツ〉ピーナッツの半分は脂肪。でも、一般的な太るイメージの動物性脂肪とは全くの別物だそうです。血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げ動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果のあるオレイン酸・リノール酸がたっぷり。

節分に向け、kaicocafeでは新たなスイーツを発売しました。

季節限定の「豆」スイーツをどうぞご賞味ください。

黒豆スイーツ

黒豆の名産地、丹波で取れた特大よりもさらに大きい飛切サイズの最高品質黒豆を3日間、ゆっくりとじっくり丁寧に煮上げた自家製を贅沢に使った2種類のスイーツです。

・黒豆カップケーキ
口どけの良いしっとりとした生地の中にふんだんに入った黒豆のやさしい味わいが広がります。クランブルの食感も絶妙です。

・黒豆プリン
甘さ控えめの黒豆シロップを豆乳プリンに合わせました。もっちりとした大粒の黒豆となめらかなプリンを合わせてお召し上がりください。
金箔のトッピングで見た目も鮮やか。

・節分プレート
kaicocafe人気の千葉県産ピーナッツペーストをバニラアイスに混ぜ込みました。ピーナッツアイスとお好きな自家製ケーキを一緒に楽しめるプレートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA