大阪市北区天神橋1丁目12-21

Tag: ドリップケトル

明日から珈琲セミナー始まります☕️✨

いよいよ明日から
珈琲セミナー始まります!

珈琲マイスターが『珈琲のお話』をしながら進める
初心者の方にも優しく、楽しめるセミナーとなっています😊
珈琲がますます好きになること間違いなしです✨

さて、珈琲セミナーで使用するドリップケトルは
kaico cafeのスタッフも愛用している”kaico“のドリップケトル。

三角形の特徴的な湯口が、コーヒーをドリップする際に
細く、繊細な湯の雫💧を作り出してくれるので
湯量の調整がしやすく、珈琲が美味しく淹れられるのです☝️✨

真っ直ぐに湯が落ちてくれるのも
このドリップケトルならではのいいところ😊

この珈琲セミナーを通して
kaicoドリップケトル使いやすさも
みなさまに実感していただければと思います☺️

お気軽にスタッフまで🤲お電話でもご予約承ります📞
ご予約お待ちしております!

ドリップケトル墨桜がやって来ました!

今年も桜の季節がやって来ました!

kaicocafeの近くの天満宮の桜の開花もあともう少し。

桜の季節限定、kaicoドリップケトル墨桜が今年も登場です!

優しい桜色が何とも可愛いらしい。

いつものティータイムが一層楽しくなりそうです♪

新生活を始めた方へのプレゼントにも湯量を調整し易やすいので、

とても使いやすいですよ。

kaicoが作られている墨田の木は『桜』。

つまみには桜の木を使用し、スカイツリーをイメージしています。

kaicoのドリップケトル『墨桜』、ぜひお手に取ってご覧下さい。

[:ja]今年も桜色のkaicoドリップケトルが登場です[:]

[:ja]お待たせいたしました。

桜の時期限定販売のkaicoドリップケトル『墨桜』。

今年は開花より一足早く、kaicocafeに登場です。

このドリップケトルが店頭に並ぶと、「今年も春が来たなぁ」と実感します。

墨桜

墨田区のSHOP 3店舗のみで販売されている『墨桜』が桜だよりのこの時期だけ、限定SHOPで販売されます。

桜色の他では手に入らないkaicoのドリップケトルです。

kaicocafeで墨桜が販売されるのは今だけ。

是非店頭でご覧ください。

琺瑯製品kaicoはものづくりの街「墨田区」でつくられています。

墨田の木は桜。

つまみも桜の木を使い、シンボルのスカイツリーの展望台をイメージしています。

もんでん

[:]

[:ja]さくら色のkaicoドリップケトル 今年も入荷しました。[:]

[:ja]こんにちは。

大阪の桜の開花が20日に発表されました。

桜が咲いているところはないか、街の風景を眺めながら歩きます。

みなさんの周りにも桜は咲き始めましたか。

 

 

墨田区のSHOP 3店舗のみで販売されている「墨桜」が、カイコカフェまで「お花見にお出かけ」。

昨年もkaicocafeに登場したさくら色のkaicoドリップケトル。

桜だよりのこの時期だけ、限定SHOPで販売されます。




墨桜とは

琺瑯製品kaicoはものづくりの街、東京下町「墨田区」でつくられています。

墨田の木は「桜」。

墨田+桜から「墨桜」と命名されました。

この地域で培っていた伝統と気質でつくられたkaicoを「墨桜」として墨田の街らしい姿に誂えました。

釉薬に金を絞り込み発色する優しい桜色をボディに施し、

つまみも桜の木を用いシンボルのスカイツリー展望台をイメージして映しました。

 

 

 

桜を見ると、しあわせな優しい気持ちになります。

さくら色のドリップケトルでお茶を淹れると、そんな気持ちが相手にも伝わりそうですね。

kaicocafeで墨桜が販売されるのは今だけ!

どうぞ手に取ってご覧下さい。

数にも限りがございますのでお早めにどうぞ。

Monden[:]

さくらの季節限定販売の墨桜




墨田区のSHOP 3店舗のみで販売されている「墨桜」が、カイコカフェまで「お花見にお出かけ」。

桜だよりのこの時期だけ、限定SHOPで販売されます。

さくら色の他では手に入らないkaicoのドリップケトルです。

カイコカフェで墨桜が販売されるのは今だけ!

数にも限りがございますのでお早めにどうぞ。

墨桜とは

琺瑯製品kaicoはものづくりの街、東京下町「墨田区」でつくられています。

墨田の木は「桜」。

墨田+桜から「墨桜」と命名されました。

この地域で培っていた伝統と気質でつくられたkaicoを「墨桜」として墨田の街らしい姿に誂えました。

釉薬に金を絞り込み発色する優しい桜色をボディに施し、

つまみも桜の木を用いシンボルのスカイツリー展望台をイメージして映しました。