大阪市北区天神橋1丁目12-21

Archive for Day: April 5, 2017

コーヒー連れてお散歩しませんか?

こんにちは。

4月に入り、暖かい日が多くなってきましたね。

草や花の匂いが心地良い外を歩きながら、コーヒーなどのドリンクを持ってお出かけはいかがですか?

その時に活躍するのが、持ち帰り用のドリンクカップが入るカップホルダーです。


マドラーやミルクなどは側面のポケットに収納できます。

内側は簡易的な保温保冷が出来る素材なので、温度をキープできます。

フラットに折りたためるので、カバンの中で持ち運ぶのにもかさばらず、出先でドリンクを持ち帰りたい時にパッと使えます。

飲み物が手をふさいでしまって、お財布を出したり、携帯電話を操作する時に不自由さを感じがち。

そんな時、このホルダーはとても便利ですね。


ペットボトルのドリンクも手軽だけど、出先のカフェで美味しいドリンクを買って、

可愛いサイズのカップ専用トートバックに入れて、お供に持ち歩いて下さい。

*monden

曲げわっぱのお弁当

こんにちは。

日差しも暖かくなり、本格的に春の到来です!

さくらの季節はなんだか気持ちもわくわくしますね。

お弁当を持ってお花見に出かけたくなります。

今日は曲げわっぱのお弁当箱のご紹介です。


いつものお弁当が格段に美味しそうに見えます。

ご飯はふんわり、おかずは冷めてもおいしくいただけます。

曲げわっぱのお弁当箱にお弁当を詰める時から、食べる時のことを考えると、とても楽しみになります。

実は今回、曲げわっぱのお弁当箱を初めて使ったんですが、お料理が苦手な私でも料理上手に思えてしまうから不思議。

使う前は、ちょっと扱いが難しいんじゃないかと物怖じしてしまいましたが、

使ってみると、なんだ、特別難しいことはしなくても、曲げわっぱがお弁当を美味しく保ってくれるんだ。

曲げわっぱは強い味方、という感じでした。

曲げわっぱというと扱い方が難しいのではと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、

扱い方はポイントさえ押さえれば簡単なんです。

ごはんとおかずを一緒に詰める時は、ごはんが冷めてからおかずを入れます。

通気性がよく、お弁当特有のこもったにおいが気になりません。

油もののおかずの時は、余分な油をしっかりとペーパーなどで吸い取ってから。

洗った後は水分をしっかりと拭き、ふきんの上に上向きに乾かしておけば大丈夫です。


今回紹介した曲げわっぱのお弁当箱は入れ子になっていて、食べ終わったら小さくコンパクトに持ち帰れます。

収納にも場所を取らず便利ですね。

良質な秋田杉を使い、職人の手で丹誠込めてつくられる秋田伝統工芸品。

暮らしの知恵と自然の力を生かした大館曲げわっぱ。

大館曲げわっぱは、遥か昔から人々の暮らしの中に息づき

そして今、豊かな木肌の風合いと美しい柾目(まさめ)に機能美とデザインを兼ね備えあなたの暮らしを豊かにします。


曲げわっぱのお弁当箱でお弁当作りが楽しみになる。

作る時は『曲げわっぱよ、頼んだよ。』

食べる時は『やってくれるね、曲げわっぱ。』

片付ける時は『今日もありがとう、明日もよろしくね。』

毎日のお弁当も、特別な日にも、杉の曲げわっぱは頼もしい相棒です。

店頭には小判型の他にも三角のおにぎり型もございます。

ぜひ見にいらしてくださいね。

*monden