大阪市北区天神橋1丁目12-21

Tag: 墨桜

kaicoのある暮らし 今日も良いambai ⁡

kaicoのある暮らし 今日も良いambai

“kaicoがあるとどこか落ち着く”
“ambaiで料理が楽しくなる” をコンセプトに
毎月さまざまなゲストやシチュエーションとともに、シネマティックな映像を配信しております。

今回短編映画『墨桜』です。

ぜひご覧ください。

春だけの特別カラー🌸kaicoドリップケトル墨桜

すっかり暖かくなり、春満開ですね。

4月13日(水)からは、3年ぶりに造幣局で桜の通り抜けが開催されます🌸

そんな桜の季節、新生活にもおすすめしたい「kaico 墨桜ドリップケトル」のご紹介です。

淡く霞んだ桜色が美しく、つまみ部分は桜の木を使用。
湯量の調整がしやすく、一定量で注ぎやすいので、kaicocafeでも珈琲を淹れる際に使用しています。

またIHと直火両方に対応しているため、ドリップケトルとしてだけでなく、やかんとしてもお使いいただけますよ。

キッチンに置くだけで、華やかで優しい印象を与えてくれる、洗練されたデザインの「kaico 墨桜ドリップケトル」。

春だけの特別カラーです🌸
ぜひこの機会にご覧ください♪

・kaicoドリップケトル 墨桜
各種 12,650円(税込)

大阪造幣局で『桜の通り抜け』が3年ぶりに開催されます🌸

浪速の春を飾る風物詩として、100年以上続く『桜の通り抜け』は4月中旬頃の桜の開花時に、造幣局構内の全長約560mの通路が一般花見客のために1週間開放されます。
今年は4月13日(水)から4月19日(火)までとなっています✨

造幣局に咲く桜は、関山、松月、普賢象、楊貴妃などの八重桜が主ですが、大手毬、小手毬など、他ではめったに見られない珍しい種類も見ることができます。
今年は138品種335本の桜が咲くのだそう!
こんなにたくさん種類があるなんて驚きです。

大阪天満宮駅から造幣局までの通り道にkaicocafeはあります。
桜のスイーツや、春限定の墨桜のドリップケトルなどなど、kaicocafeでも春を感じることができますよ~🌸


造幣局の『桜の通り抜け』にお越しの際は、ぜひkaicocaféにお立ち寄りくださいね。
お待ちしております☺

今年も入荷しました🌸「kaico 墨桜ドリップケトル」

こんにちは、kaicocafeです。

少しずつ、日差しの下では春を感じられるようになってきましたね。

そして、桜色が綺麗な「kaico 墨桜ドリップケトル」が今年も入荷しました。
このケトルが店頭に並ぶと「春が近付いているな」と実感します。

つまみ部分は桜の木を使用し、直火とIH両方に対応。
湯量の調整がしやすく、ドリップケトルとしての使い勝手はもちろん、やかんとしてもお使い頂けます。

見ているだけでも優しい気持ちになれる「kaico 墨桜ドリップケトル」
新生活のプレゼントにもぴったりですよ♪

ぜひ店頭でお手に取ってご覧くださいね。

ドリップケトル墨桜がやって来ました!

今年も桜の季節がやって来ました!

kaicocafeの近くの天満宮の桜の開花もあともう少し。

桜の季節限定、kaicoドリップケトル墨桜が今年も登場です!

優しい桜色が何とも可愛いらしい。

いつものティータイムが一層楽しくなりそうです♪

新生活を始めた方へのプレゼントにも湯量を調整し易やすいので、

とても使いやすいですよ。

kaicoが作られている墨田の木は『桜』。

つまみには桜の木を使用し、スカイツリーをイメージしています。

kaicoのドリップケトル『墨桜』、ぜひお手に取ってご覧下さい。

[:ja]4月のハンドドリップ教室のお知らせ[:]

[:ja]こんにちは。

スタッフ高橋です。

今日は、kaicocafeでハープのBGM演奏がありました。

はじめてハープの生演奏を聴きましたが、とても心地よい音色で春のやわらかい雰囲気とぴったりで、

眠くなってしまいそうでした、、、!

さて、4月の高橋出勤日と、ハンドドリップ教室のお知らせです。

今月の高橋出勤日は、

4日(木)、11日(木)、12日(金)、18日(木)、19日(金)、26日(木)

です。

ご都合が合えばぜひコーヒーを飲みにいらしてください。

またこの時期には、普段は墨田区でしか販売されていない、桜色のkaicoドリップケトル『墨桜』が、kaicocafeでも販売されています。

とっても綺麗な桜色で、墨桜を見ると、本物の桜をみているような気分になり、春だなあと思います。

この時期だけ大阪でも見られるkaicoドリップケトル『墨桜』、ぜひご覧になってみてくださいね。

【4月のハンドドリップ教室】

4月26日(金)18:00〜

おいしいハンドドリップの淹れ方が学べます。

雑談も交えながら、進めていきます。

コーヒーはたまに飲むけど、難しそうでよくわからない、、という方もぜひ。

スイーツ、お得な特典付き 1500円+税

※要予約

店頭またはお電話にてご予約承ります。

kaicocafe
tel 06-6809-6188

みなさまのご参加、お待ちしております。

たかはし

JHDC(ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ)2015優勝。
スペシャルティコーヒー協会主催のセミナーや専門学校などでもハンドドリップの講師を務める。

[:]

[:ja]今年も桜色のkaicoドリップケトルが登場です[:]

[:ja]お待たせいたしました。

桜の時期限定販売のkaicoドリップケトル『墨桜』。

今年は開花より一足早く、kaicocafeに登場です。

このドリップケトルが店頭に並ぶと、「今年も春が来たなぁ」と実感します。

墨桜

墨田区のSHOP 3店舗のみで販売されている『墨桜』が桜だよりのこの時期だけ、限定SHOPで販売されます。

桜色の他では手に入らないkaicoのドリップケトルです。

kaicocafeで墨桜が販売されるのは今だけ。

是非店頭でご覧ください。

琺瑯製品kaicoはものづくりの街「墨田区」でつくられています。

墨田の木は桜。

つまみも桜の木を使い、シンボルのスカイツリーの展望台をイメージしています。

もんでん

[:]

[:ja]さくら色のkaicoドリップケトル 今年も入荷しました。[:]

[:ja]こんにちは。

大阪の桜の開花が20日に発表されました。

桜が咲いているところはないか、街の風景を眺めながら歩きます。

みなさんの周りにも桜は咲き始めましたか。

 

 

墨田区のSHOP 3店舗のみで販売されている「墨桜」が、カイコカフェまで「お花見にお出かけ」。

昨年もkaicocafeに登場したさくら色のkaicoドリップケトル。

桜だよりのこの時期だけ、限定SHOPで販売されます。




墨桜とは

琺瑯製品kaicoはものづくりの街、東京下町「墨田区」でつくられています。

墨田の木は「桜」。

墨田+桜から「墨桜」と命名されました。

この地域で培っていた伝統と気質でつくられたkaicoを「墨桜」として墨田の街らしい姿に誂えました。

釉薬に金を絞り込み発色する優しい桜色をボディに施し、

つまみも桜の木を用いシンボルのスカイツリー展望台をイメージして映しました。

 

 

 

桜を見ると、しあわせな優しい気持ちになります。

さくら色のドリップケトルでお茶を淹れると、そんな気持ちが相手にも伝わりそうですね。

kaicocafeで墨桜が販売されるのは今だけ!

どうぞ手に取ってご覧下さい。

数にも限りがございますのでお早めにどうぞ。

Monden[:]

さくらの季節限定販売の墨桜




墨田区のSHOP 3店舗のみで販売されている「墨桜」が、カイコカフェまで「お花見にお出かけ」。

桜だよりのこの時期だけ、限定SHOPで販売されます。

さくら色の他では手に入らないkaicoのドリップケトルです。

カイコカフェで墨桜が販売されるのは今だけ!

数にも限りがございますのでお早めにどうぞ。

墨桜とは

琺瑯製品kaicoはものづくりの街、東京下町「墨田区」でつくられています。

墨田の木は「桜」。

墨田+桜から「墨桜」と命名されました。

この地域で培っていた伝統と気質でつくられたkaicoを「墨桜」として墨田の街らしい姿に誂えました。

釉薬に金を絞り込み発色する優しい桜色をボディに施し、

つまみも桜の木を用いシンボルのスカイツリー展望台をイメージして映しました。