大阪市北区天神橋1丁目12-21

ありきたりなのに使いやすい道具、家事問屋

こんにちは。

入学、就職と春から一人暮らしや引っ越しなど、新しい生活をスタートさせる方は

身の回りのモノを片付けたり、新しくしたりと準備が忙しい時期ですね。

新生活をスタートさせる方だけに限りません。

私自身も最近は週末に作り置きや食材の下ごしらえなど、平日の家事をもっと楽にしたいと台所に立つことが増えました。

そんな時にこんな道具があったら便利だなとか、そろそろ道具を新しいものに替えたいな、と思う事があります。

今回は台所で毎日使う、使いやすいキッチンツールを集めました。

 

 

家事問屋フェア
3月17日(土)~3月29日(木)

ありきたりなのに使いやすい道具、家事問屋シリーズ。

毎日使う台所の道具をシンプルで使いやすく、丈夫に作りました。

金属加工の産地「新潟」で、暮らしの変化と使い手の声から商品を考え、

ありきたりなのに使いやすい家事道具を作り続けている下村企販というメーカーさんです。

春からの新生活に台所の道具をずっと使える、使えば使い込むほど愛着の沸くアイテムを揃えてみませんか。

新しい商品もたくさん入荷しています。

 

 

私は仕事の日はなるべく家事の負担を減らしたいので、野菜を切り、小分けにして冷凍しています。

帰宅して冷凍庫から野菜をチョイスしてお鍋にポイっとするだけなので、あっという間にお味噌汁が出来あがり。

野菜を冷凍庫にストックしておくと、これがあるから入れちゃおう、というように普段よりも沢山野菜を食べれたりするのです。

時間がない時も、野菜炒めなんかもささっと出来てしまいます。

そんな下ごしらえの時は小さめのザルとボウルがいくつかあると便利だなあと、思いました。

家事問屋のボウルは入れ子になるので、収納にもかさばりません。

カフェのキッチンでも家事問屋の道具をいくつか使っています。

立つ洗い桶は大きさも丁度良く使わない時は立てて仕舞えて、水が切れるからとても衛生的なんです。


スリムバットも冷蔵庫で嵩張らず、スタッキングがしやすいので庫内がスッキリ。

他にもいくつか使っていますが、オープン当初から使い続け、どんどん使い手に馴染んでなくてはならない道具になりました。

使ってみると使いやすさがわかる、

洗いやすい、仕舞いやすい、使いやすい。

家事がストレスなく捗ります。

生活スタイルを見直すと、必要な道具がはっきりとわかるような気がします。

みなさんの生活に合う道具はどんなものでしょうか。

どうぞ店頭で手に取ってごゆっくりご覧下さい。

Monden

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA