大阪市北区天神橋1丁目12-21

大阪天満宮より新年の飾り「懸蓬莱」を頂きました🎍

お正月には、家々に年神さまのおいでを願い、その年の実り豊かなことを祈るさまざまな行事が行われます。
神様をお迎えするしるし(方法)として門松や注連縄、鏡餅などを飾りますが、蓬莱飾もその一つです。

蓬莱飾は三方の上に白米を盛り、その上に熨鮑(のしあわび)や昆布、伊勢海老などを飾り、松竹梅や鶴亀などを立てます。

また「蓬莱」は中国の伝説で、東海中の仙人が住む不老不死の聖地とされる、蓬莱山のことを意味します。

kaicocafeでも、大阪天満宮から頂いた「懸蓬莱」をさっそく飾りました。清々しく、背筋が伸びる思いです。

よいお正月を迎えられますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA