大阪市北区天神橋1丁目12-21

蚊遣り豚

蚊遣り豚

夏の夕涼みの必須アイテムといえば蚊遣り。
昔から日本で愛され続けている夏のアイテムです。

なぜ、蚊遣りは豚の形が多いのでしょうか。

昔、養豚業者が豚に蚊が止まるのに困って、
土管の中に蚊取り線香をいれて使っていたそう。
しかし、口が広すぎる土管は煙が散ってしまうので、
口をすぼめてみたところ、なんだか豚の姿に似てきた 

このような謂れがあります。

お尻にはかわいらしい渦巻き模様🌀
艶やかな色合いは存在感があり人気です。
付属の吊り金具に蚊取り線香を吊るして使えます。

夏場の虫対策に、風情を感じる蚊遣り豚はいかがでしょうか。

・スズ木 渦(飴)蚊遣り 3,080円(税込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA