大阪市北区天神橋1丁目12-21

日々を重ねる kasaneの包丁

700年以上の伝統がある刃物の街、岐阜県関市にある
スミカマさんが作るkasaneシリーズの包丁は
軽さと持ちやすさ、そして優れた切れ味が特徴です。

ハンドルには岐阜県産のヤマザクラを使っており、
手にフィットする形状で、木の温もりを感じられます。

切れ味の秘訣は、刃の薄さにあります。
一般的な包丁の刃の厚みが約0.3ミリのところ
kasaneシリーズの包丁は新開発技術により
0.18~0.2ミリの薄さに研ぎ込んであるので
食材と刃の摩擦抵抗が少なく、安定した切れ味が持続します。

パン切り包丁は独自の大小のギザ刃を交互に組み合わせることで
硬いパンから柔らかいパン、サンドイッチまで美しく切ることができます。


刃渡り16.5cmの文化包丁は女性の小さな手にも馴染み易く、
これ一本で様々な食材に対応します。

小まわりの効くペティナイフは、野菜や果物の皮むきはもちろん
抜群の切れ味で小魚やお肉も◎


暮らしをより豊かに、
そして日々の食卓が美しい時を重ねてゆくように
という願いが込められたkasane。

ぜひお手にとってみてくださいね。

・kasane ペティナイフ 125mm 9,900円(税込)

・kasane 文化包丁 165mm 13,200円(税込)

・kasane パン切り包丁 210mm 13,200円(税込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA